「バカの壁 (新潮新書)」を買取いたします

「バカの壁」は、​東京大学名誉教授の養老孟司氏が著した書籍で、​人間が何かを理解しようとする際、​自分の脳によって理解できない壁があることを指しています。​この書籍は、​学問や知識に対する限界や、​人間の認識の限界について考察しています。​本書は2003年に新潮社から刊行され、​多くの人々に読まれています。

現在の弊社の買取価格は「30円」です。(23年4月30日現在)

弊社では「エッセー・随筆」関連の本を高額にて買取しております。
ぜひご利用ください。

無料買取査定はこちら
買取申し込みはこちら
タイトルとURLをコピーしました